「ロボット導入支援補助金」対象ロボットのご紹介

「さがみロボット産業特区」では、さまざまなロボットが社会に溶け込む「ロボットと共生する社会」を実現していくため、特区の取組で商品化されたロボットを対象に、ロボットの導入経費を補助しています。

このページでは、「ロボット導入支援補助金」の対象ロボットについて、紹介します。
補助金の詳細な情報は、神奈川県のページをご確認ください

ロボットの活躍現場・使用シーンで検索

※ロボットの並びは毎回ランダムに表示されます。

  • 介護・医療の現場/家庭でつかえる

    株式会社エルエーピー
    パワーアシストハンド

    脳血管疾患や脊椎損傷などにより麻痺が残ってしまった手指のリハビリ訓練を補助するロボット。空気圧によって、安全に優しく指を曲げたり伸ばしたりできます。
    施設だけでなく、ご家庭でも安全にご使用いただけるリハビリ補助ロボットです(制御ボックス「PAL-100」又は「CIP-50」付属)。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社エルエーピー
    電話:046-204-9343(担当:弦巻)
  • 介護・医療の現場/家庭でつかえる

    株式会社エルエーピー
    パワーアシストレッグ

    脳血管疾患や脊椎損傷などにより麻痺が残ってしまった足のリハビリ訓練を補助するロボット。空気圧によって、安全に優しく足首を曲げたり伸ばしたりできます。
    施設だけでなく、ご家庭でも安全にご使用いただけるリハビリ補助ロボットです(制御ボックス「PAL-100」又は「CIP-50」付属)。 ※「リレッグス」単体での購入も可能です

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社エルエーピー
    電話:046-204-9343(担当:弦巻)
  • 介護・医療の現場

    株式会社エルエーピー
    エアレハ500

    麻痺してしまった手の曲げ伸ばしを補助する機器で、空気圧によって、5本の指をそれぞれ動かすことが可能です。健常な手の5本指、それぞれの動きをセンサーで読み取り、もう片方の麻痺している手に同じ動作を反映させて動かすモーションリフレクト機能が搭載されています。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社エルエーピー
    電話:046-204-9343(担当:弦巻)
  • 介護・医療の現場/家庭でつかえる

    株式会社デンサン
    パワーアシストリスト

    脳血管疾患や脊椎損傷などにより麻痺が残ってしまった手首のリハビリ訓練を補助するロボット。空気圧によって、安全に優しく手首を曲げたり伸ばしたりできます。 施設だけでなく、ご家庭でも安全にご使用いただけるリハビリ補助ロボットです(制御ボックス「PAL-100」又は「CIP-50」付属)。※「リリスト」単体の購入も可能です

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社デンサン メディカルヘルスケア事業部
    電話:045-534-5168 FAX :045-534-5169
  • 介護・医療の現場/家庭でつかえる

    日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社
    服薬支援ロボ

    設定時間になると音声案内と画面表示で服薬を告知し、ボタンを押すと1回分のピルケースだけを取り出せます。1回分の薬を適切に管理できるとともに、飲み忘れを防止できます。また、薬を取り出した履歴を1カ月分記録でき、安定した服薬により、患者さまの自立をサポートするとともに、家族や施設職員の負担を軽減することができます。※服薬支援ロボはケアボット㈱の登録商標です

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    ケアボット株式会社
    電話:03-6222-1062
  • 介護・医療の現場

    株式会社イデアクエストイノベーション
    ベッド見守りシステムOWLSIGHT(福祉用)

    赤外光センサーによりベッド上の被介護者の姿勢やもだえのような体動を検知・判定し、危険兆候を端末に通報します。介護者が持つ端末に表示される画像は、赤外光の輝点画像であるため、被介護者のプライバシーに配慮ができ、介護者の負担を減らしつつ、被介護者にも普段どおり快適に過ごしていただくことができるベッド見守りシステムです。過去の状況を約3か月の記録で確認することもできます。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社イデアクエストイノベーション
    電話:044-201-4882 Eメール:sales@ideaquest4u.com
  • 介護・医療の現場/家庭でつかえる

    富士ソフト株式会社
    PALROビジネスシリーズ高齢者福祉施設向けモデルⅢ/ギフトパッケージ

    会話や楽しいコンテンツ提供で高齢者を元気にする、最新AI搭載人型コミュニケーションロボット。
    「ビジネスシリーズ」は介護予防運動プログラムを搭載しており、介護施設でのレクリエーション・コミュニケーション用として活用できます。「ギフトパッケージ」は専用アプリを搭載し、離れて暮らす家族を見守ることができます。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    富士ソフト株式会社 パルロセンター
    電話:050-3000-2136
  • 介護・医療の現場/家庭でつかえる

    TOTO株式会社
    ベッドサイド水洗トイレ

    柔軟性のある細い排水管を用いて、後付け設置及び室内での移動を可能とした、ベッドサイド設置型の水洗トイレです。汚物は自動で細かく粉砕した上で、圧力をかけて室外へ搬送します。 排泄物の処理にかかる介護者の負担や臭気が充満するといった従来のポータブルトイレの課題を解決するとともに、トイレまでの移動距離が短くなることで転倒のリスクなども減少します。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    TOTO株式会社 横浜支社 市場開発課
    電話:080-4467-0667(担当:坂本)
  • 介護・医療の現場

    株式会社PRIDIST
    ケアピっと~AIに基づく運動指導~

    センサーの前に立つだけで体のゆがみを測定し、測定結果に応じて姿勢改善に効果的な運動プログラムを提案するロボット。測定と運動の繰り返しを日常化することによって健康的な姿勢と運動不足の改善が期待できます。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社PRIDIST
    電話:0463-23-7830 FAX:0463-23-7833
  • 介護・医療の現場

    株式会社バイオシルバー
    aams(アアムス)

    布団(マット)の下に敷くだけで、使用者がベッドにいるかはもちろんのこと、呼吸や心拍、体の動き等を、離れた場所から見守ることができます。また、マット部分は電気を一切使用しないエアー式なので、安全で故障の少ない安心設計です。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社バイオシルバー
    電話:045-548-5478 FAX:045-548-5289
  • 介護・医療の現場

    日本電気株式会社
    リモート機能訓練支援サービス

    デイサービス事業所で、ご利用者の情報と歩行動画を登録すると、遠隔の専門家(理学療法士や作業療法士)から一人ひとりの希望に合わせた評価レポート(運動プログラムを含む)を作成、提供されるとともに、ご利用者ごとの運動プログラム動画をタブレット端末で再生できるシステム。デイサービス事業所のスタッフは評価レポートや運動プログラム動画を活用し、一人ひとりに合わせたきめ細やかな機能訓練を提供することが可能となります。
    また、評価レポートに基づいた個別機能訓練計画書案の出力機能や運動内容の自動記録機能により、デイサービス事業所が行う個別機能訓練加算算定業務を支援します。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    日本電気株式会社
    電話 044-431-7675 Eメール:info@rtrepo.jp.nec.com
  • 介護・医療の現場/農林水産現場/その他

    株式会社イノフィス
    マッスルスーツEvery

    空気圧式人工筋肉により、腰への負担を軽減する外骨格型のウェアラブルロボット。介護現場や工場、農業など、介助や重い物の移動、中腰姿勢での作業などに効果を発揮します。
    防水防塵で、電気を使わないので、屋内外でいつでもすぐに使用することができます。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社イノフィス
    電話:03-5225-1083(担当:朝緑) FAX :03-3260-3400
  • 介護・医療の現場/商業施設・オフィス等

    ソフトバンクロボティクス株式会社
    AI清掃ロボットWhiz/Whiz i

    「Whiz」「Whiz i」は、床清掃を目的とする自律走行が可能な乾式バキュームクリーナーのロボット掃除機。清掃したいルートを手押しして記憶させ、ワンボタンで覚えたルートを自律走行することができます。自律的に清掃を行うことで、人材不足などの社会的課題を解決していきます。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    ソフトバンクロボティクス株式会社
    Eメール:SBRGRP-brain_reg@g.softbank.co.jp
  • 介護・医療の現場/商業施設・オフィス等

    株式会社CIJ
    感染症対策AIロボット AYUDA-MiraMe(アユダ ミラーミ)

    AYUDA-MiraMeは台湾のSYSCOM社とCIJが共同開発した、音声による非接触での受付機能、自動検温・マスク検知機能を備えた小型の感染症対策AIロボット。高温者やマスク非装着者に音声でお知らせする他、担当者へメール通知なども可能です。
    施設の入口や受付に設置して来訪者に対する館内案内・誘導、検温、マスク検知に利用でき、また、介護施設や保育園など、施設利用者の体調変化を迅速に把握したい施設内に設置することで、体調変化のリアルタイム監視もできます。
    小型・軽量で場所を選ばず、システム連携や独自機能追加などのカスタマイズにも柔軟に対応いたします。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社CIJ
    電話 045-411-2571 Eメール:ayuda@cij.co.jp
  • 介護・医療の現場/商業施設・オフィス等

    株式会社スマートロボティクス
    殺菌灯搭載ロボットSR-UVC  Model-A/Model-B/Model-C

    「SR-UVC」は紫外線UV-C波長254nm照射ランプを搭載した遠隔操作型(Model-A、B)及び自走式(Model-C)の紫外線照射ロボット。 紫外線UV-Cは、古くから医療現場等でも除菌目的で使用されてきました。このロボットは、非接触で操作用カメラを通して走行時の映像をリアルタイムに確認できるため、安全を確認しながら、無人で除菌作業を行うことができ、感染リスク及び作業者の心理的負担の軽減ができます。

    「SR-UVC」の特長
    ・台車周りがコンパクトサイズ、狭い場所でも使用可能。
    ・面倒な初期設定が不要、すぐに動かすことができる。
    ・専用コントローラーからの操作は、とても簡単。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社スマートロボティクス
    電話 03-5835-3103
  • 災害対応/インフラ点検・建設/農林水産現場

    コーワテック株式会社
    アクティブロボSAM

    既存の建機に搭載して、無線遠隔操縦を可能とするロボット。様々なメーカーの建機に搭載できる汎用性があります。空気圧で収縮する人工筋肉で駆動し、離れた場所から操縦できるため、人が近づけない場所でも建機が運用できるようになります。災害現場や建設現場だけだけでなく、林業分野などでも活用が期待できます。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    コーワテック株式会社 (本社 担当:池田) 電話:03-6206-6161 FAX:03-6206-6162 (湘南事業所) 電話:0467-72-5081 FAX :0467-74-4168
  • インフラ点検・建設

    株式会社イクシス
    Floor Doctor

    業界初の「床面ひび割れ検知ロボット(手動式)」。床面の損傷データと位置情報をセットで取得でき、図面との重ね合わせが可能です。さらにAIを活用した損傷判定等により、検査報告書の作成業務時間の短縮化に寄与します。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社イクシス
    電話:044-589-1500
  • 災害対応

    株式会社JDRONE
    災害救助対応ドローン

    水難救助及び海や川のパトロール業務用のドローンで、救命具の運搬及び投下機能を有しており、溺れている方へ迅速に届けることが可能です。そのほか、スピーカ搭載による声掛けや警告、誘導にも対応できます。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社JDRONE
    電話:03-4236-0080 FAX :03-3346-1833
  • 災害対応

    株式会社移動ロボット研究所
    マルチクローラ型ロボット Albatross(アルバトロス)

    無線による遠隔操作が可能で、人の立ち入りが困難かつ危険な災害現場において、探索・救助活動に資する情報を収集するマルチクローラ型ロボットです。ロボットを操作する環境やご希望に応じて、オプション(別料金)のカメラアームや巻線機の取付けも可能です。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    株式会社移動ロボット研究所
    電話:0467-43-0650 FAX :0467-43-0652
  • その他

    ダブル技研株式会社
    D-Hand 5PT/D-Hand 5ST

    人間の手や指の構造を工学的に模倣した独自の構造を応用して開発された5指型ロボットハンド。
    「D-Hand 5PT」は1個のモーターのみで関節一つ一つを制御することなく、対象物に手や指を馴染ませることによって、つかむ、握るなどの動作が可能です。
    「D-Hand 5ST」は、各指と手のひらに計7個のモーターを取り入れることで、各指が独立した複雑な動きが可能です。 これまで人の手で行っていた作業をロボットで代替したり、義手や手話通訳など人の手の動きを再現する場面での活用を目指しています。また、アバター(遠隔操作)ロボットへの組込みなども期待されます。

    ■ロボット及び導入に係る問合せ先
    ダブル技研株式会社
    電話 046-206-5611