【[03]SAGAMI Topics】さがみで取組む実証やイベント

2015年11月11日どのロボットも世界に一つだけ!「少年少女ロボットセミナーin平塚2015 」

10月24日(土)の「湘南ひらつかテクノフェア2015」において、毎年恒例、芝浦工業大学主催の「少年少女ロボットセミナーin平塚2015」が開催されました。

このセミナーでは、子どもたちが自分でロボットを組み立て、競技大会とデザインコンテストに臨みます。

「さがみロボット産業特区」では、この“ロボットデザインコンテスト”に「特別賞」を設け、未来のハカセたちを応援しています!

●昨年の「少年少女ロボットセミナー」の様子は
ロボットセミナー1日目の様子 その1

【ロボットセミナー1日目】

たくさんのロボットのパーツを一つ一つ自分の手で組み立てていきます。 子どもたちのロボット作りは白熱!みんな夢中になって、ロボットのパーツを小さなねじで締めたり、平塚工科高校のお兄さんたちに手伝ってもらいながらモーターを調整したりと、頑張りました。
また、さがみロボット産業特区や生活支援ロボットについても勉強しました。
さぁ、この後みんなが数日間、一生懸命ロボットをデコレーションして最終日に臨みます!

ロボットセミナー1日目の様子 その2
ロボットセミナー1日目の様子 その3
ロボットセミナー2日目の様子 その1

【ロボットセミナー2日目(最終日)】

競技大会とデザインコンテスト当日、みんながデコレーションしたロボットたちが、「湘南ひらつかテクノフェア」の会場に集結!
みんなの作ったロボットはどの試合でも大健闘!
重さを調節したり、プラスチックの板をボディの前方に付けて防御を固めたり、一人ひとりいろいろな工夫をして試合に挑みました。
自分の番が来ないときでも、試合にくぎ付けで真剣な表情!
大人たちもハラハラ・ドキドキ
ロボットの熱い戦いを見守りました。

「特区賞」の「大竹 飛輝(おおたけ とき)」君

そして今年の「特区賞」に選ばれたロボットは・・・・・・

「大竹 飛輝(おおたけ とき)」君の
「RED BULLDOZER」です!

鉄腕アトムの10万馬力のようにチカラ強く頑丈そうなボディと真っ赤なデザインがとても目立っていました!

さがみロボット産業特区から、アトムのイラストが入った表彰状と、副賞として「アトムのマグネットセット」を贈呈。

参加してくれたみんなにもアトム缶バッジをプレゼントしました!
どのロボットも世界で一つしかないすてきなロボットでした!
みんな2日間本当にお疲れ様でした!

「大竹 飛輝(おおたけ とき)」君の「RED BULLDOZER」アトム缶バッジ