さがみ発! 商品化ロボット

除菌清掃ロボットWhiz・Whiz i(ソフトバンクロボティクス株式会社)

除菌清掃ロボットWhiz

除菌清掃ロボットWhiz(ソフトバンクロボティクス株式会社)©SoftBank Robotics

人手不足、清掃効率向上に活用

清掃業界は人手不足や高齢化が深刻な業界のひとつです。
清掃のタスクは様々ですが、その中でも床面の清掃は、広範囲を人手不足で時間とリソースが限られた中で効率的に清掃しなければならず、
どうしても「目に見えるゴミを優先的に掃除機がけする」というスポット清掃になりやすい現状があるようです。
そのような人手不足とそこから起因する課題に対して、より業務負荷軽減・効率化・清掃品質向上にお役立ていただけるよう、Whizは開発されました。

除菌清掃ロボットWhiz i

除菌清掃ロボットWhiz i(ソフトバンクロボティクス株式会社)©SoftBank Robotics

Whiz iは吸塵率が最大1.6倍に向上

全面清掃によって隅々まで清掃。床には細菌やウイルス、隠れダストがいっぱい。全面清掃によって隅々まで清掃し、床面に残存しているホコリに付着している細菌やウイルスも除去します。

除菌清掃ロボットWhiz(ソフトバンクロボティクス株式会社)

誰でもかんたんにルート設定して自律清掃可能

「Whiz」「Whiz i」は清掃したいルートを手押しして記憶させ、ワンボタンで覚えたルートを自律走行することのできるAI清掃ロボットです。
2019年5月に販売開始し、2020年6月末時点では累計1万台を販売しており、業務用自律清掃ロボットとして世界トップシェアとなり、その使い方や導入の簡単さにも定評があります。2019年11月には神奈川県が企画した「さがみロボット産業特区」の取り組みの一環として、障がい者との協働を行う実証実験にも参加いたしました。