2015.01.16

第7回平塚市産業活性化セミナーのお知らせ -平塚市ビジネスケースプロジェクト第1号報告-

「平塚市ビジネスケースプロジェクト」は、本市と東海大学及び神奈川大学の経営学系の学部が協力し、市内企業のケーススタディをとりまとめ、ホームページや冊子等により情報発信を進めるプロジェクトです。

市の戦略的施策構築に必要な、市内企業のデータ集積と、市内企業と大学の接点作りが主な目的であり、自治体が経営学の視点を導入しケーススタディを扱うのは、全国でも珍しい取組みです。

このたび、本プロジェクトのビジネスケース第1号の調査結果について、平塚市産業活性化セミナーにて報告します。

 *ビジネスケース第1号の株式会社トノックスは、神奈川県の「インベスト神奈川2ndステップ・プラス」にて、
  「さがみロボット産業特区」での「ロボット関連産業」の投資計画として認定されています。

<セミナーの概要>
 【共催】平塚市、東海大学政治経済学部
 【日時】平成27年1月26日(月)15時から17時(14時30分開場)
 【会場】東海大学湘南キャンパス 11号館101教室
     (平塚市北金目4-1-1)
 【プログラム】
  1.平塚市ビジネスケースプロジェクトのご紹介
  2.パネルディスカッション
   「ケース1.株式会社トノックスの経営から学ぶ 創造と連携の産業活性化」
 【定員】先着100人
 【対象】大学生、市内事業者等(どなたでも受講できます)
 【費用】入場無料

<お問い合わせ>
 平塚市産業振興部産業振興課
  電話 0463-21-9758(直通)
  電子メール sangyo-s@city.hiratsuka.kanagawa.jp
 イベントの詳しい情報につきましては、下のリンク先をご覧下さい。   

「産業活性化セミナー(平塚市産業振興課)」のページ