2014.10.22

「ロボット産業への参入」をテーマにパネルディスカッションを開催!

神奈川県では、生活支援ロボットの実用化を通じて、県民生活の安全・安心の確保や、県内経済の活性化を目指す「さがみロボット産業特区」の取組みを進めています。

この特区の取組みが進むにつれ、異業種からロボット産業へ参入する事例が少しづつ増えてきています。

そこで、更なる参入を促すため、ロボット産業への参入に挑戦している中小企業の方々を招き、具体的な事例を発表いただくパネルディスカッションを開催することとしました。

また、パネルディスカッション終了後は、県産業技術センターによる参入に向けた個別相談会も開催し、併せてパネリストの皆さんが開発に取り組んでいるロボットや技術を展示します。

皆さん、ぜひともお越しください。

1.日 時
 平成26 年10 月24 日(金)
 【パネルディスカッション】13:00~14:00 【個別相談会】 14:00~17:00
2.会 場
 ひらつか サン・ライフアリーナ(平塚市中堂246-1)
 ・「湘南ひらつか テクノフェア2014」の併催イベントとして開催します。
   詳しくは下のリンク先をご覧ください。
 ・パネルディスカッションはアリーナ北側特設会場が、個別相談会はアリーナ内の
  「さがみロボット産業特区推進センター」ブースが会場となります。
3.パネルディスカッション
(1)コーディネーター
  小泉 誠二氏(フュージョンナレッジ代表)
(2)パネリスト (50 音順)
  岩武 志氏(株式会社日の出製作所 専務取締役)
  大橋 啓史氏(コーワテック株式会社 顧問)
  小川 安 一氏(株式会社小川優機製作所 代表取締役)
  北村 正敏氏(有限責任事業組合LLPアトムプロジェクト 代表)
4.個別相談会
  県産業技術センター職員が、具体の参入に向けた相談をお受けします。

・「湘南ひらつか テクノフェア2014」のホームページ