ロボット技術マッチングサイト

掲載日(更新日):令和3年3月

株式会社五十嵐電機製作所

ひとつの磁場回路からGMRセンサとホールICの2系統の検出信号を用いたフェイルセーフ対応のアブソリュート(絶対位置検出)型DCモータ、BL(ブラシレス)DCモータのサーボ制御システムを開発しました。
2重検知アブソリュートDC & BLDCモータ サーボ制御装置

企業PR

車載用電子制御スロットル用モータ/電動トランクオープナーモータ・世界シェアNo1

技術概要、製品仕様

このエンコーダは、中心に高分解能な GMR (巨大磁気抵抗効果)センサと、その周囲に配置した3個のホール素子だけで構成されている非常にシンプルな構造です。片方のセ ンサが故障した場合でも、残りのセンサでサーボ制御を継続することが可能であり、2系統の信号情報を常にROMに保存しているため、モータの絶対位置検出が可能なフェイルセーフ機能を有しています。

アピールポイント

  • 最も安価で最も正確な2重検知センサ。(検知磁界は一つ)
  • 一つのMagnetからGMRセンサとHall ICの信号を同時検知する。
  • GMRセンサとHall ICの信号を常に同期し、検出精度を向上させる。(誤動作防止)
  • GMRセンサに不具合が生じた場合、同期信号が得られなくなり、緊急モードとなり、HallICのみで検出を行う。また、逆も同様。
  • 高精度 GMRセンサ 32,768P/R、Hall IC 500P/R。
  • モータの駆動状態を常に管理・監視することができるサーボ制御システム。

ロボットへの応用イメージ

近年、自動車や産業用ロボット等、あらゆるところにモータが使用され、モータの異常や故障をいち早く制御系に伝え、システム全体のトラブルを回避することができる安価で安全性のあるフェイルセーフ機能に対応した制御システムが求められています。
弊社が開発したGMRセンサとホール素子の2系統の検出信号を用いたフェイルセーフ対応のアブソリュート型 DC モータ及び BLDCモータのサーボ制御システムは、自動運転車や産業用ロボット等での幅広い活用が見込まれます。

特記事項

  • 2018年第35回神奈川工業技術大賞受賞
  • 直流モータの制御装置 日本、欧州、米国、韓国、中国出願済

企業の概要

企業名
株式会社五十嵐電機製作所
所在地
川崎市幸区遠藤町49-1
従業員数
144名 (グループ全体 5,900名)
設立年月
1952/1/19
資本金
20,000千円
ホームページ
http://www.jp-igarashi.com

この企業へのお問い合わせ

お問い合わせ概要
お問い合わせ内容
業種
社名・団体名
都道府県
氏名
部署・役職
TEL
EMail
EMail(確認用)

【注意事項】
の付いた項目は記入必須です。
・回答までに数日かかる場合やご質問によってはお答えできかねる場合もございます。

・お問い合わせにあたり、以下確認をお願いいたします。
※内容を確認し、全ての項目に☑のうえ、送信してください。

サイトポリシーについて

個人情報の取り扱いについて