7 SPECIAL POWERS さがみで生まれる7つのチカラ アトムの7つのチカラを目指したロボットが生まれていきます。

パワーアシストハンド・レッグ(株式会社エルエーピー)

パワーアシストハンド

さがみ発!商品化 第一号

これまで、脳血管疾患等により手指が麻痺してしまった場合、自宅で曲げ伸ばしの運動をサポートするための手軽な機器がありませんでした。

「パワーアシストハンド」は、神奈川工科大学の研究成果を、七沢リハビリテーション病院のアドバイスを受けながら、県央地区の中小企業者のグループが商品化に成功したものです。

簡単なスイッチ操作で、麻痺した手指の曲げ伸ばしをサポート

麻痺した手にベローズと呼ばれる空気袋の付いたグローブを装着し、もう片方の手でスイッチを操作することで、空気圧を利用して手指の曲げ伸ばしをサポートします。

特区では、実証実験や発売に当たっての検査や手続きに関するアドバイス等の支援を行いました。

パワーアシストレッグ

麻痺した足首の曲げ伸ばしをサポート、ハンドと共用の制御ボックスを使用

麻痺した足に装着し、「パワーアシストハンド」と同様に、空気圧を利用して足首の曲げ伸ばしをサポートします。

手に麻痺のある方は、足を含む半身が麻痺しているケースが多いことを考慮した商品で、上記「パワーアシストハンド」と共用の制御ボックスに接続して使用することができます。

簡単に装着でき、スタイリッシュなデザインに

「パワーアシストレッグ」は、特区での実証実験等の支援のほか、県産業技術センターでのデザインに関する支援も行いました。

「安心感と快適性に配慮したものづくり」をテーマに、半身が麻痺している方も快適にご使用いただけるような工夫を多数施しました。