2018年03月29日高齢者生活みまもりロボットが商品化されます!-ロボット実用化促進補助金-

神奈川県では、「さがみロボット産業特区」の取組の一つとして、「ロボット実用化促進補助金」により、
ロボットの早期実用化を図るとともに、企業のロボット関連産業への参入支援を行っています。
このたび、この補助金を活用して開発したロボットが、次のとおり商品化されることとなりましたので、お知らせします。

高齢者生活みまもりロボット(商品名:ロボットこんしぇるじゅ)
【販売者】株式会社エナ・ストーン(横浜市港北区新横浜3-24-5)
     電話:045-534-6962
【販売開始日】平成30年4月2日(月曜日)
【販売価格】30万円(税抜)※ロボットの機能により異なります。長期リース契約可能。販売者へお問い合わせください。
【機能】AI機能を搭載したロボットが、居宅内に設置したセンサーや、高齢者の会話などから取得した情報を元に、離れて
    生活する家族に代わって、高齢者の生活を見守ります。
   (エアコンと連動した機能の例)
     ・会話による住宅設備の制御機能(「寒いな」と話しかけると、エアコンの温度を調整する機能など)
     ・居宅内機器の自動制御機能
      (室温が熱中症になりそうなほど高いとき、自動的にエアコンを操作し室温を下げる機能など)
【想定される主な用途】
  一人暮らしの高齢者宅における高齢者の生活の見守り など