2017.09.14ー重点プロジェクトー「居室設置型移動式水洗トイレ」が商品化されます!

重点プロジェクトとして支援してきた「居室設置型移動式水洗トイレ」が商品化されることとなりました!

○ 製品概要
 ・ 介護者の負担軽減と被介護者の自立支援を目指した、ベッドサイド設置型の水洗トイレです。
 ・ 後付け設置及び室内での移動を可能とするため、柔軟性のある細い排水管を用いています。汚物は自動で細かく粉砕した上で、
  圧力をかけて室外へ搬送します。
 ・ 排泄物の処理にかかる介護者の負担や臭気が充満するといった従来のポータブルトイレの課題を解決します。
【従来品との比較】
 ・ 小型軽量化を実現するとともに、本体後方にキャスターを搭載し、移動しやすくしたことで、生活における利便性が向上しました。
 ・ 価格を従来品より13万円低く設定し、導入経費の負担軽減を図りました。
【製品名】ベッドサイド水洗トイレ
【販売者】TOTO株式会社
【販売開始日】平成29年10月2日(月曜日)
 ※ 平成29年9月19日(火曜日)より受注を開始します。
 ※ 希望小売価格398,000円(税抜、設置・工事費別)

○ 特区での支援内容
 ・ 特区内の介護施設において排泄に関する実態調査を実施するとともに、厚木市内の個人宅において、日常生活の中で一定期間使っていただく
  実証実験を行いました。これらの結果を踏まえ、改良品が開発されました。
 ・ 今後普及を図っていくため、県内の福祉施設等がロボットを導入する際の経費を補助する「ロボット導入支援補助金」の対象とする予定で
  す。
 ・ さらなる軽量化の実現に向けた改良等について、実証実験の実施等を引き続き支援していきます。