SAGAMI Topics さがみで取組む実証やイベント

2016.8.15今年の七夕飾りは大きなアトムが登場!子どもたちが「欲しいロボット」の短冊を書きました!

今年も「第66回湘南ひらつか七夕まつり」にて、地元の小学生たちが書いた「欲しいロボット」の願いがこめられた短冊を飾りました。
今年の七夕飾りは大きいアトムちょうちんが登場!七夕の夜空を子どもたちの願いと共に彩りました。 赤と白のアトムちょうちんと短冊を掲示したボードに多くの人が目を留めて、子どもたちの願いを読んでくれました。

☆今年も協力してくれた皆さんありがとうございました!☆

●昨年の「湘南ひらつか七夕まつり」の様子はこちら

 

今年は平塚市内の放課後児童クラブ(そうぜん・松原・みやのまえ)の小学生たちが参加してくれました。
短冊を書く前に生活支援ロボットや災害対応ロボットが、すでに色々な場所で活躍している事を知ってもらったり、さがみロボット産業特区が作ったアニメ「ROBOT TOWN SAGAMI 2028」で人のいのちを守るロボットと人間が仲良く一緒に暮らしている未来の姿を見て短冊を書いてくれました。

「サッカーのコーチをしてくれるロボット」、「災害を守ってくれるロボット」、「家族がいつも安全にいられるように守ってくれるロボット」など、今年も素敵なロボットの願いのこめられた短冊をたくさん書いてくれました。

書いた短冊を見に来てくれてありがとう!

☆短冊に書いたロボットたちが、これからも「さがみ」からたくさん生まれてきますように☆