「さがみロボット産業特区」とは?

「さがみロボット産業特区」とは?

「さがみロボット産業特区」では、
人口減少や超高齢社会を迎えつつある今、
県民のみなさんが直面する様々な課題に対応していくため、
生活支援ロボットの実用化と普及に取り組んでいます。

「さがみ」には、日本が誇る先端技術がたくさんあります。
こうした技術を結集し、人々の夢を実現できるロボットを作りたい。
そのロボットが実際に活躍し、人々のくらしを支えていく安全・安心な社会を実感してほしい。

そんな魅力あふれる場所「さがみ」を、一緒に作り上げていきましょう。

詳しい情報はこちらをご覧ください。

アトムのシルエット

ここが「さがみロボット産業特区」
です!

人々の夢を実現できるロボットが、
ここ「さがみ」から生まれていきます。

さがみ周辺地図
アトムのシルエット

「さがみ」だからできること

  • 規制緩和 国の規制にチャレンジします!

    • ロボットの開発・実証の促進につながるよう、国に規制緩和を提案し協議を進めます。
    • 介護現場でのロボットの普及を図るため、「介護ロボットへの介護保険の適用」などを提案し、国との協議を進めます。
  • 開発支援 ロボットの開発を全力サポートします!

    • それぞれの技術をロボットに活用できるよう、「神奈川版オープンイノベーション」により共同研究開発を支援します。
    • 「重点プロジェクト」の実用化に向けて、アドバイザー支援や実証実験支援、広報支援を行います。
    • 国の補助金等の獲得に向けて全面的に支援します。
  • 実証実験 他ではできない実証ができます!

    • それぞれのロボットに最適な実証実験が行えるよう、規制緩和を生かし、実証場所やモニターなどをコーディネートします。
    • 試作の初期段階でも実証実験が行えるよう、実際の利用環境に近いプレ実証の場を提供します。
  • 立地支援 特区への企業立地を支援します!

    • ロボット関連企業の立地を促進するため、最大10億円の補助金の交付や不動産取得税の1/2軽減、低利融資などの支援制度を用意しています。
    • 企業が立地しやすい環境にするため、土地利用等について県が権限を持つ各種規制を緩和します。